MENU

産後の大量の抜け毛の原因は

抜け毛

産後の大量の抜け毛の原因は、ホルモンバランスの乱れです。
妊娠をするとプロゲステロンという抜け毛を防ぐ女性ホルモンの分泌が多くなり、
出産の頃には知らないうちに髪のボリュームが増えています。
この状態が続けばいいのですが、出産を終えるとプロゲステロンが一気に減少して、
妊娠中に抜けるはずだった髪が抜け始めます。
通常の抜け毛と妊娠中に抜けるはずだった髪が一斉に抜けてしまうので、
産後は大量の抜け毛に悩まされてしまうというわけです。

 

また、産後の大量の抜け毛は、ホルモンバランスの影響だけが原因ではありません。
その他にも次のようなことが関係しています。

睡眠不足や睡眠の質の低下

髪は寝ている時に成長するので、
十分な睡眠をとらないと強くて元気な髪を生やすことができません。
産後は赤ちゃん中心の生活になってしまうため、睡眠時間が短くなったり、
睡眠の質が低下しやすいです。
この睡眠トラブルがホルモンバランスの乱れと合わさって、
大量の抜け毛を発生させてしまいます。

 

ストレス

育児ストレスを全く感じない女性はいないでしょう。
大なり小なりみなさんストレスを感じながら育児をしていると思いますが、
このストレスが抜け毛を悪化させる原因にもなります。
ストレスを受けると自律神経が崩れ、
たださえ乱れているホルモンバランスをさらに乱してしまいます。
産後のストレスが原因で大量の抜け毛に悩まされるケースは多いので、
上手く気分転換をしてストレスを軽減しましょうね。

 

食生活の乱れ

育児に追われると食事が適当になって、栄養バランスが偏ってしまいがち。
栄養バランスが偏ると髪の成長に必要な栄養を毛根に届けることができないので、
抜け毛が増えてしまいます。
抜け毛を防ぐため、体力を回復させるためにも
栄養バランスを考えた食事をするようにしてください。
どうしても食事から十分な栄養を摂ることができない場合は、
青汁やサプリメントなどを活用しましょう。

 


産後の抜け毛は放っておくと薄毛になるの?

産後の抜け毛は基本的に放置しても問題ありません。
女性ホルモンの急激な減少でホルモンバランスが乱れることによって産後の抜け毛は起こりますが、
この状態がずっと続くわけではないのです。
半年〜1年ほどでホルモンバランスは元に戻るので、抜け毛もだんだん落ち着いていきます。
また、そのくらい時間が経てば、育児にもだいぶ慣れてくれるので、
ストレスによる抜け毛も改善していくと思います。

 

でも、産後の抜け毛を放っておくと薄毛になる場合もあるので、
早めにケアをするに越したことはありません。
あまりにも抜け毛が多いと地肌が透けて見えるほど髪がスカスカになって、
単なる抜け毛から薄毛に発展する可能性があります。
特に高齢出産の場合は、加齢の影響によってもともと女性ホルモンの分泌が少ないので、
放置すると薄毛になりやすいです。

 

産後の抜け毛があまりにもひどい人は、
まずはホルモンバランスを少しでも早く整えるために生活習慣を見直してください。
睡眠時間を増やしたり、食事内容を改善したり、
溜まっているストレスを解消したりするだけでも十分効果があります。
急に全てを見直すのは難しいと思いますし、無理に行うとそれがストレスになって
ホルモンバランスを乱す原因になってしまうので、少しずつできることから始めてみましょう。

 

そして、産後はとても髪がデリケートな状態になっているので、髪を労わるようにしてください。
育毛シャンプー・トリートメントに変えてみたり、育毛剤を使ってみたり
外出時は帽子や日差しで紫外線から髪を守りましょう。
こうしたちょっとした工夫が、産後の薄毛を防ぐ秘訣です。

産後の薄毛に効果的な育毛剤によるケア

ホルモンバランスが正常に戻るまでただじっと待っているだけだと、
薄毛が目立ってしまうことがあります。
育毛剤を使うと抜け毛の量を減らすことができるので、
産後の薄毛を効果的に予防したいなら早めに育毛剤によるケアを始めてくださいね。
絶対に使わないとダメ!とは言いませんが、
産後の大量の抜け毛に悩んでいる人が使うと効果を実感できると思います

 

ただ、育毛剤ならどれでもいいわけではありません。
授乳中に使用できないものや、効果があまり期待できないものもあるので、
いい加減に選ぶのはやめてください
きちんと配合成分や原料、添加物の有無などをチェックして、これなら安心して使える!
というものを選びましょうね。

 

産後の育毛剤ケアで注意したいのが授乳中に使うということです。
授乳中には母体に悪いものは入れたくないですよね?
なので、管理人がおすすめするのが「無添加」の育毛剤です。

 

代表的な「無添加育毛剤」にはベルタ育毛剤とマイナチュレがあります。
それに、もう一つ、産後に肌が敏感になる方もいらっしゃると思いますので、
そんな方が頭皮がピリピリしないようにアルコール無添加の本格派育毛剤も紹介します。

 

管理人

管理人オススメ! ベルタ育毛剤

育毛成分が56種類と圧倒的に多くしかも無添加

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤
授乳中の育毛剤選びで重要なのはまずは無添加であるということ。ベルタ育毛剤は無添加育毛剤。しかも、通常の育毛剤と違い、育毛成分がなんと56種類と圧倒的な数配合されています。それと授乳中、育児で忙しいママさんにも負担にならない1日1回だけの使用の数すくない育毛剤です。多くの育毛剤は1日朝晩2回使用するものが多いんですよ。

>ベルタ育毛剤の詳細はこちら

ベルタ育毛剤詳細へ

 

 

マイナチュレ

マイナチュレ

マイナチュレも無添加の育毛剤です。マイナチュレの特徴はその圧倒的なファンの数。女性用育毛剤といえばマイナチュレと言われるほど知名度、安心感、効果すべてにおいて定番のブランドです。

 

マイナチュレ詳細へ

ミューノアージュ

ミューノアージュ

花蘭咲は、ミューノアージュは医学博士の女性医師が開発に携わった本格派育毛剤。本格派育毛剤でも授乳中でも安心して使えます。アルコール無添加なので、カラーや毛染めをした後でも使えます。

 

ミューノアージュ


 

関連ページ

産後の抜け毛が止まらない時の育毛剤選び
産後の抜け毛が止まらない原因は女性ホルモンバランスのみだれ。さらに育児ストレスや睡眠不足、高齢出産などが組み合わさり薄毛になる人も・・早めの育毛剤ケアで薄毛予防につとめましょう。
産後の抜け毛を早く止めたい4つの方法
ここでは、産後の抜け毛を早く止める方法を4つ紹介しています。髪は女の命なので、できる限り抜け毛を早く止めたいですよね?産後の抜け毛を放置するとますます悪化して、場合によっては薄毛に発展する危険もあるので、早めにケアするに越したことはありません。
産後の抜け毛の原因は女性ホルモン!止める方法は・・
産後の抜け毛を止めるには、まずどうして髪が抜けやすくなるのか、その理由を知ることが大切です。産後の抜け毛と女性ホルモンはとても深く関係しています。ここでは、女性ホルモンが産後の抜け毛にどのような影響を与えるのか詳しく説明しています。
高齢出産後の抜け毛に注意!必ず育毛剤でケアを!
ここでは、高齢出産後の抜け毛のケア方法について説明しています。高齢出産は妊娠リスクを高めてしまうだけではなく、深刻な抜け毛を引き起こすこともあります。女性ホルモンの分泌量や体力が若い頃よりも低下しているので早めにケアをしてください。
産後に円形脱毛症?子育てストレス??
産後の抜け毛は珍しいことではなく、中には円形脱毛症に悩まされる人がいます。円形脱毛症になっても誰にも相談できず、一人で悩んでいる女性は多いです。ここでは、どうして産後に円形脱毛症になってしまうのか、どう対処すればいいのかについて説明しています。
授乳中でも使える安心・安全な育毛剤の選び方!
産後の抜け毛を改善するのに育毛剤は非常に効果的ですが、どんな商品でもいいというわけではありません。授乳中でも使えるものと使えないものがあるのでです。ここでは、授乳中でも使える安心・安全な育毛剤の選び方について詳しく紹介しています。
産後脱毛は1年で治る?半年経っても減らない場合は・・
ここでは、産後の脱毛が長引く理由などについて紹介しています。産後の脱毛は半年〜1年程度で治るのが普通です。しかし、産後の脱毛がそれ以上長引いてしまうこともあります。半年経っても産後の脱毛が改善しない場合は、真剣に育毛剤ケアを考えた方がいいでしょう。
産後脱毛で薄毛クリニックで治療が必要なケースは?
ここでは、薄毛クリニックで治療が必要な産後脱毛についてお話しています。産後の抜け毛は自然と治っていきますが、症状がひどくて改善の兆しが見えない場合は薄毛クリニックに行きましょう。薄毛クリニックに行くと産後脱毛を効果的に治すことができます。
産後の抜け毛に効果的な育毛剤3選!
ここでは、産後の抜け毛に効果的な育毛剤を3つ紹介しています。産後の抜け毛は放置すると悪化することもあるので、早めに育毛剤ケアを行ってください。特に高齢出産の場合は要注意です。育毛剤を早い段階から使っておけば産後の薄毛を防ぐことができます。