MENU

産後半年経っても脱毛が減らない・・

産後脱毛

産後はそれまで増えていた女性ホルモンが急激に減少し、
ホルモンバランスが乱れてしまうため、髪が抜けやすくなります。
今まで体験したことがないほどの脱毛を目の当たりにして、
「このまま脱毛が治らないのでは?」と心配になるかもしれませんが安心してください。
普通は産後半年〜1年程度でホルモンバランスが元の状態に戻り、次第に脱毛が収まっていきます。

 

ただ、産後半年経っても一向に改善する兆しが見えず、どんどん脱毛が増えていく場合は注意が必要です。「そのうち治るでしょ」と軽い気持ちで放置していると脱毛が悪化して、薄毛に悩まされる危険があります。
実際に産後の脱毛を軽視してしまい、薄毛になったという人もいるので、
管理人としては早めのケアをおすすめします

 

産後半年経っても脱毛が落ち着かない場合、原因はホルモンバランスの乱れだけではないかもしれません。その他の原因も考えられるので、女性ホルモンが増えるのをただ待っていても治らない可能性があります。
特に気をつけたいのが生活習慣が乱れている人や育児ストレスを抱えている人です。
生活習慣の乱れや育児ストレスは、ホルモンバランスを悪化させますし、皮脂の分泌を促して、頭皮環境を乱します。

 

産後の脱毛が改善しない場合、まずは・・

 

「生活習慣が乱れていないか?」
「ストレスを溜めこんでいないか?」

 

といったことを考えましょう。

 

基本的に生活習慣やストレスを改善すると産後の脱毛は減っていきますが、
それでも治らない時は取り返しがつかなくなる前に育毛剤ケアを始めてくださいね


産後脱毛が減らない理由をチェッ

栄養不足

産後脱毛が減らない理由として真っ先に考えられるのが栄養不足です。
妊娠によって食生活が変化するのは珍しいことではありませんが、産後もその状態が続くと栄養バランスが偏ってしまいます。
さらに授乳で赤ちゃんに栄養を奪われて、自身が栄養不足になってしまうこともあります。
毛根に十分な栄養を届けないとすぐに抜けるような弱々しい髪しか生やすことができません
産後の脱毛を改善したいのであれば、しっかりと栄養バランスのいい食事をとることが大切です。
忙しくて食事だけでは十分な栄養を摂れない場合は、サプリメントなどを上手く活用してくださいね。

 

脱毛のストレス

髪は女性にとって命の次に大切なもの。
大事な髪がいきなり大量に抜け始めたら誰だって驚きますし、ストレスを感じて当たり前です。
この脱毛によるストレスがさらにホルモンバランスや頭皮環境を乱して、抜け毛を悪化させてしまいます
脱毛が長引けば長引くほどストレスが溜まり、抜け毛が増えていくという負のスパイラルに陥らないためにも心に余裕を持ってください。もちろん、脱毛ケアは大切ですが、過度に気にしないで「いつかは治る!」という前向きな気持ちでいましょう。

 

育児の疲労

育児は実際に体験してみないとその大変さが分かりません。
子供中心の生活になるので、好きな時に寝れなくなったり、思うように外出することもできなくなってしまいます。
いきなりこうした状況になったら肉体的・精神的に疲れて当然です。
育児の疲労が脱毛を悪化させてしまうこともあるので、たまにはのんびりとできる時間を設けるようにしてくださいね。
そうしないと脱毛だけではなくて、育児ノイローゼやうつといった病気も引き起こしてしまいます。

 

体質の変化

出産前と出産後で体質が変わってしまうことがあります。
その変化を無視して前と同じシャンプーやトリートメントを使っていると頭皮環境が悪化してしまいます。
生活習慣や食生活に問題がないのに産後の脱毛が減らない場合は、ヘアケアに問題があるかもしれないので、試しに低刺激のシャンプーやトリートメントに変えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

産後脱毛が長引く時は育毛剤ケアがポイント

ホルモンバランスが元に戻れば産後の脱毛は減っていき、半年〜1年ほどで落ち着くことが多いですが、中には一向に治らない人もいます。
産後の脱毛が長引いて、いつまで経っても改善しない時は、すぐにでも育毛剤ケアを始めてください
なにもしないで放置すると髪がスカスカになって、外出できなくなる場合もあるので……

 

育毛剤を使用するタイミングは早ければ早い方がいいです。
髪がスカスカになってからでは効き目が弱いので、その前から使うのが脱毛を治すポイントになります。
半年〜1年くらいで基本的に産後の脱毛は治ってくるので、半年過ぎても変わらない場合は、育毛剤の使用を検討された方がいいと思います。

 

産後脱毛に効果的な育毛剤は・・

産後脱毛が長引く原因は、女性ホルモンや育児ストレス、間違ったヘアケアなど様々な原因があります。
では、産後脱毛に効果的な育毛剤の選び方はどうすればいいでしょうか?

 

まず、産後は授乳をする時期ですから、「無添加」であることが基本です。
管理人が紹介するベルタ育毛剤やマイナチュレは「無添加」なので授乳中でも安心です。
それに、多くのストレスや体質が変わったり、ヘアサイクルが乱れるなど頭皮環境の悪化に
有効なのが、頭皮の血行をよくする成分が入った育毛剤も効果が期待できます。

 

管理人

管理人オススメ! ベルタ育毛剤

育毛成分が56種類と圧倒的に多くしかも無添加

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤
産後脱毛の時期は授乳する時期でもあります。なので、まず無添加が基本。ベルタ育毛剤は産後でも安心して使える無添加の育毛剤です。管理人のおすすめポイントは育毛成分の数!なんと56種類という成分がギッシリつまっているんです。使い心地もいいし、産後の忙しい時に1日に1度使用すればいいのもベルタ育毛剤の大きな特徴です。液だれも少ないですよ♪

>ベルタ育毛剤の詳細はこちら

ベルタ育毛剤詳細へ

 

 

マイナチュレ

マイナチュレ

マイナチュレは女性用育毛剤ではマイナチュレももちろん、無添加育毛剤。女性用育毛剤というとマイナチュレというほど、名のしれた人気のある育毛剤です。その効果はすでに多くの方のお墨付き!朝晩ちゃんとケアできるならマイナチュレがおすすめ!

 

マイナチュレ詳細へ

花蘭咲

花蘭咲

花蘭咲は、産後脱毛で女性ホルモン意外のヘアケアや栄養不足で抜け毛が多い方におすすめなのが花蘭咲。頭皮の血行を促進する成分がこれでもかとばかり入っています。特許成分のエビネ蘭エキスもつけるとぽっと暖かくなるほど血行をよくしてくれますよ!

 

花蘭咲詳細へ


関連ページ

産後の抜け毛が止まらない時の育毛剤選び
産後の抜け毛が止まらない原因は女性ホルモンバランスのみだれ。さらに育児ストレスや睡眠不足、高齢出産などが組み合わさり薄毛になる人も・・早めの育毛剤ケアで薄毛予防につとめましょう。
産後の抜け毛を早く止めたい4つの方法
ここでは、産後の抜け毛を早く止める方法を4つ紹介しています。髪は女の命なので、できる限り抜け毛を早く止めたいですよね?産後の抜け毛を放置するとますます悪化して、場合によっては薄毛に発展する危険もあるので、早めにケアするに越したことはありません。
産後の抜け毛の原因は女性ホルモン!止める方法は・・
産後の抜け毛を止めるには、まずどうして髪が抜けやすくなるのか、その理由を知ることが大切です。産後の抜け毛と女性ホルモンはとても深く関係しています。ここでは、女性ホルモンが産後の抜け毛にどのような影響を与えるのか詳しく説明しています。
高齢出産後の抜け毛に注意!必ず育毛剤でケアを!
ここでは、高齢出産後の抜け毛のケア方法について説明しています。高齢出産は妊娠リスクを高めてしまうだけではなく、深刻な抜け毛を引き起こすこともあります。女性ホルモンの分泌量や体力が若い頃よりも低下しているので早めにケアをしてください。
産後に円形脱毛症?子育てストレス??
産後の抜け毛は珍しいことではなく、中には円形脱毛症に悩まされる人がいます。円形脱毛症になっても誰にも相談できず、一人で悩んでいる女性は多いです。ここでは、どうして産後に円形脱毛症になってしまうのか、どう対処すればいいのかについて説明しています。
授乳中でも使える安心・安全な育毛剤の選び方!
産後の抜け毛を改善するのに育毛剤は非常に効果的ですが、どんな商品でもいいというわけではありません。授乳中でも使えるものと使えないものがあるのでです。ここでは、授乳中でも使える安心・安全な育毛剤の選び方について詳しく紹介しています。
産後の抜け毛から薄毛に・・育毛剤ケアは大切
ここでは、産後の抜け毛の原因や育毛剤による薄毛ケアについてお話しています。産後の抜け毛は基本的に自然と治っていきますが、場合によっては放置すると薄毛になることもあります。効果的に産後の薄毛を防ぐためにも早めに育毛剤によるケアを始めてください。
産後脱毛で薄毛クリニックで治療が必要なケースは?
ここでは、薄毛クリニックで治療が必要な産後脱毛についてお話しています。産後の抜け毛は自然と治っていきますが、症状がひどくて改善の兆しが見えない場合は薄毛クリニックに行きましょう。薄毛クリニックに行くと産後脱毛を効果的に治すことができます。
産後の抜け毛に効果的な育毛剤3選!
ここでは、産後の抜け毛に効果的な育毛剤を3つ紹介しています。産後の抜け毛は放置すると悪化することもあるので、早めに育毛剤ケアを行ってください。特に高齢出産の場合は要注意です。育毛剤を早い段階から使っておけば産後の薄毛を防ぐことができます。