授乳中でも使える育毛剤の選び方

MENU

授乳中でも育毛剤は使える?

授乳中

産後の抜け毛に悩んでいる女性は、育毛剤を試してみてはいかがでしょうか?
赤ちゃんに悪影響を与えてしまいそうなので、

 

「授乳中に使っても大丈夫なの?」

 

と心配になるかもしれませんが、きちんと選べば問題ありません。
使わない方がいい育毛剤もありますが、
その一方で授乳中でも使える育毛剤はいくつもあります。

 

育毛剤には医薬品の育毛剤と医薬部外品の育毛剤の2種類があり、
医薬部外品のものであれば基本的に授乳中はもちろん、妊娠中に使っても問題ないです。

 

ちなみにドラッグストアで売っているものや、通販で売っているものは、
ほとんどが医薬部外品の育毛剤になります。

 

医薬部外品の場合にはほとんどの育毛剤は授乳中でも使用できます。
管理人は今まで、通販、ドラッグストアのもの何十種類も見てきていますが、
授乳中NGという育毛剤は、何十種類中1つか2つ位しか見たことがありません。

 

逆に授乳中に絶対使わない方がいいのが医薬品の育毛剤です。
医薬品の育毛剤には、プロペシアやミノキシジルといった強い成分が配合されているので、
お母さんや赤ちゃんに悪影響を与えます。
さらに副作用もあるので、妊娠中と授乳中の使用を禁止している商品がほとんどです。

 

こうした理由から産後の抜け毛を改善したい場合は、医薬部外品の育毛剤を使ってください
少しくらいならいいよね?という軽い気持ちで医薬品の育毛剤を使ってしまうと
大変な事態を招く恐れがあるので、絶対にやめましょうね。


授乳中でも使える育毛剤の選び方

様々な育毛剤が売られているので、どれを選んだらいいのか迷うと思います。
そこで授乳中でも使える育毛剤の選び方について説明していきますので、ぜひ参考にしてください。
チェックすべきポイントは全部で4つあります。

注意書きに授乳中NGと記載されていない育毛剤

まず、商品を選ぶ時にチェックしたいのが注意書きです。
注意書きのところに「妊娠中や授乳中の使用は控えてください」などと記載されているものは、
当然使ってはいけません。
ミノキシジルやプロペシアという成分が配合されている医薬品の育毛剤には、
ほとんど記載されています。
このサイトで紹介していたり、通販で売っているものは、医薬部外品の育毛剤なので安心です

 

女性用の育毛剤

授乳中でも使える育毛剤を探しているなら、女性用の中から見つけてください。
女性と男性では薄毛のメカニズムや原因が異なるので、
女性が男性用を使用しても満足いく効果を実感できません。

 

それどころか、頭皮トラブルを起こしてさらに抜け毛が増えたり、授乳中だと赤ちゃんの健康・成長に害を与えてしまうことだってあります。
授乳中の人はもちろん、それ以外の人も男性用ではなく、女性用の育毛剤を使うようにしましょうね。

 

無添加の育毛剤

使用感や香りを良くするために鉱物油や合成保存料、香料、着色料、石油系界面活性剤
といった添加物をたくさん使用している育毛剤が多いです。

 

添加物は長い目で見るとどんな悪影響を及ぼすか分からないので、
自身の健康や赤ちゃんのことを考えるなら無添加の育毛剤を選んでください。
そもそも添加物が使用されている育毛剤は効果が期待できないともいわれていますし、
頭皮環境を悪化させて、抜け毛を増やす原因にもなります。
無添加の育毛剤となると少々価格が高くなりますが、それで安心して使えるならいいですよね?

 

自然由来の育毛剤

肌から吸収された成分は、母乳と一緒に赤ちゃんにも届けられます。
体にいい成分も悪い成分も全て母乳に混ざってしまうので、
授乳中は安心安全な自然由来の育毛剤を選びましょう。
また、自然由来の育毛剤の方が頭皮にも優しく、副作用の心配がありません

 

 

早めの育毛剤ケアで薄毛を防ぎましょう!

産後の抜け毛を抑えるために育毛剤を使用するのは、とてもいいことです。
きちんと選べば授乳中に使用しても問題なく、早めに産後の抜け毛を改善することができます。
できれば、抜け毛が酷くならないうちから育毛剤を予防的に使う方がいいみたいです。

 

育毛剤を使うと抜け毛を止めることができますが、
それはあくまでも頭皮の環境を正常な状態に戻すからです。
頭皮の環境があまりにも悪い状態になる前から育毛剤を使っていれば、
抜け毛が酷くならないうちに早めに頭皮が回復して育毛剤を使う期間も少なくてすんでしまいます。
なので、早めの育毛剤ケアをおすすめするのです

 

産後はホルモンバランスや生活習慣の乱れ、ストレスなどが原因で、
頭皮環境はみなさんが思っているほどよくありません。
頭皮環境を整えるために育毛剤の他にも、「十分な睡眠」「ストレスの軽減」「栄養バランスのいい食事」という3点を意識した生活をしてください。
また、毛根に栄養を届けやすくするのに頭皮マッサージで血行を促すのもいいですね。

 

管理人が授乳中のママさんにおすすめの育毛剤を選んでみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

管理人

管理人オススメ! ベルタ育毛剤

育毛成分が56種類と圧倒的に多くしかも無添加

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤
授乳中の育毛剤選びで重要なのはまずは無添加であるということ。ベルタ育毛剤は無添加育毛剤。しかも、通常の育毛剤と違い、育毛成分がなんと56種類と圧倒的な数配合されています。それと授乳中、育児で忙しいママさんにも負担にならない1日1回だけの使用の数すくない育毛剤です。多くの育毛剤は1日朝晩2回使用するものが多いんですよ。

>ベルタ育毛剤の詳細はこちら

ベルタ育毛剤詳細へ

 

 

マイナチュレ

マイナチュレ

マイナチュレも無添加の育毛剤です。マイナチュレの特徴はその圧倒的なファンの数。女性用育毛剤といえばマイナチュレと言われるほど知名度、安心感、効果すべてにおいて定番のブランドです。

 

マイナチュレ詳細へ

ミューノアージュ

ミューノアージュ

花蘭咲は、ミューノアージュは医学博士の女性医師が開発に携わった本格派育毛剤。本格派育毛剤でも授乳中でも安心して使えます。アルコール無添加なので、カラーや毛染めをした後でも使えます。

 

ミューノアージュ


関連ページ

産後の抜け毛が止まらない時の育毛剤選び
産後の抜け毛が止まらない原因は女性ホルモンバランスのみだれ。さらに育児ストレスや睡眠不足、高齢出産などが組み合わさり薄毛になる人も・・早めの育毛剤ケアで薄毛予防につとめましょう。
産後の抜け毛を早く止めたい4つの方法
ここでは、産後の抜け毛を早く止める方法を4つ紹介しています。髪は女の命なので、できる限り抜け毛を早く止めたいですよね?産後の抜け毛を放置するとますます悪化して、場合によっては薄毛に発展する危険もあるので、早めにケアするに越したことはありません。
産後の抜け毛の原因は女性ホルモン!止める方法は・・
産後の抜け毛を止めるには、まずどうして髪が抜けやすくなるのか、その理由を知ることが大切です。産後の抜け毛と女性ホルモンはとても深く関係しています。ここでは、女性ホルモンが産後の抜け毛にどのような影響を与えるのか詳しく説明しています。
高齢出産後の抜け毛に注意!必ず育毛剤でケアを!
ここでは、高齢出産後の抜け毛のケア方法について説明しています。高齢出産は妊娠リスクを高めてしまうだけではなく、深刻な抜け毛を引き起こすこともあります。女性ホルモンの分泌量や体力が若い頃よりも低下しているので早めにケアをしてください。
産後に円形脱毛症?子育てストレス??
産後の抜け毛は珍しいことではなく、中には円形脱毛症に悩まされる人がいます。円形脱毛症になっても誰にも相談できず、一人で悩んでいる女性は多いです。ここでは、どうして産後に円形脱毛症になってしまうのか、どう対処すればいいのかについて説明しています。
産後の抜け毛から薄毛に・・育毛剤ケアは大切
ここでは、産後の抜け毛の原因や育毛剤による薄毛ケアについてお話しています。産後の抜け毛は基本的に自然と治っていきますが、場合によっては放置すると薄毛になることもあります。効果的に産後の薄毛を防ぐためにも早めに育毛剤によるケアを始めてください。
産後脱毛は1年で治る?半年経っても減らない場合は・・
ここでは、産後の脱毛が長引く理由などについて紹介しています。産後の脱毛は半年〜1年程度で治るのが普通です。しかし、産後の脱毛がそれ以上長引いてしまうこともあります。半年経っても産後の脱毛が改善しない場合は、真剣に育毛剤ケアを考えた方がいいでしょう。
産後脱毛で薄毛クリニックで治療が必要なケースは?
ここでは、薄毛クリニックで治療が必要な産後脱毛についてお話しています。産後の抜け毛は自然と治っていきますが、症状がひどくて改善の兆しが見えない場合は薄毛クリニックに行きましょう。薄毛クリニックに行くと産後脱毛を効果的に治すことができます。
産後の抜け毛に効果的な育毛剤3選!
ここでは、産後の抜け毛に効果的な育毛剤を3つ紹介しています。産後の抜け毛は放置すると悪化することもあるので、早めに育毛剤ケアを行ってください。特に高齢出産の場合は要注意です。育毛剤を早い段階から使っておけば産後の薄毛を防ぐことができます。