女性モルモンの減少が薄毛の原因!⇒この育毛剤が効果的!

MENU

女性ホルモンの減少による薄毛に効果的な育毛剤とは?

女性ホルモンの減少は、体調や精神に影響を及ぼすだけではなく、
薄毛を引き起こす原因にもなります。
薄毛以外に生理不順、頭痛、肩こり、手足の冷え、イライラなどを感じる場合は、
女性ホルモンが減少しているかもしれませんね。

 

薄毛と深く関係しているのがエストロゲンという女性ホルモンです。
エストロゲンは、毛髪の成長を持続させる働きを持っており、
これが正常に分泌されているなら女性ホルモンによる薄毛に悩まされることはありません。

 

でも、何らかの理由でエストロゲンの分泌が悪くなるとヘアサイクルの成長期が短くなって、
逆に休止期の期間が延びてしまいます。
すると生える量よりも抜ける量の方が多くなって、薄毛という現象が起こります。

育毛剤で早めにケアしよう!

女性ホルモンの減少による薄毛は、
ホルモンバランスを戻してあげることで改善できますが、
対処が遅れるとますます進行してしまうので要注意!
管理人として、早めに薄毛を治すためにも育毛剤の使用をおすすめします。
育毛剤を早い段階から使用することで、薄毛の進行を止められますし、
抜け毛によるストレスからも解放されます。

 

しかし、原因に合った育毛剤を使わないと効果が期待できないので、
この場合だと女性ホルモンにアプローチできる成分が配合された育毛剤を選んでくださいね。

女性ホルモンにアプローチする育毛成分CTP

女性ホルモンにアプローチする育毛成分として有名なのが
「CTP(6-ベンジルアミノプリン)」です。
最初にこの成分を見つけたのは、製薬会社の三省製薬で、
1995年に厚生労働省に有効成分として認可されました。
いったいどんな成分なのか分からない人が多いと思うので説明しますね。

 

女性ホルモンが減少するとBMPというタンパク質も一緒に減っていきます。
BMPは髪の成長を促す働きを持っているため、減ってしまうと髪が生えづらくなります。
この問題を効果的に解決できるのがCTPという成分です。

 

CTPには、BMPの産生を促して、抜け毛を止める働きがあります。
また、抜け毛を抑制するだけではなく、太くて元気な髪を育てる効果も期待できます。

 

女性ホルモンの減少による薄毛に効果的にアプローチできる成分なので、
育毛剤を購入する場合は、このCTPが使われているかどうかをチェックしてみてください。

 

CTPに副作用はあるの?

CTPにはとても安全性に優れた成分なので、副作用の心配はありません。
仮に頭皮に異常が見られた場合も、CTPではなく、
添加物やアレルギー物質などが原因だと思っていいでしょう。
この場合、CTPは悪くありませんが、
使い続けると頭皮環境が悪化して抜け毛がひどくなるかもしれないので、
使用を中止してくださいね。

女性ホルモンが減少しやすい人の共通点とは?こんな女性は薄毛になりやすい!

女性ホルモンが減少しやすい人には、3つ共通点があります。
これから紹介する3タイプの女性は、薄毛になりやすいので気をつけてくださいね。

好きなものを好きなだけ食べている

肉が好きだから肉ばかり、お菓子が好きだからお菓子ばかりといった食事は絶対にやめましょう。
好きなものを好きなだけ食べていると栄養が偏ってしまい、女性ホルモンの分泌が低下します。
もちろん、まったく食べないのも栄養不足を招き、薄毛を引き起こすのでNG。
好き嫌いをせずにしっかりと肉も魚も野菜もまんべんなく食べるのが理想です。

 

毎日夜更かしばかり

なかなか寝付けない女性は既に女性ホルモンが低下しているかもしれません。
脳機能とホルモンバランスは深く関係していて、脳機能が低下するとホルモンのバランスが乱れ、
ホルモンのバランスが乱れると脳機能が低下します。
毎日夜更かしばかりの生活を続けているとどちらも崩れてしまって負のスパイラルに陥ります。

 

水分をあまり摂っていない

女性ホルモンが減少する原因として、あまり知られていないのが水分不足です。
体内の水分が不足すると血液がドロドロになり、女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。
成人の女性であれば1日約2リットル程度の水分が必要になります。
一度にたくさん飲まずにこまめに水分補給をするのが水分不足を防ぐコツです。

 

 

薄毛の女性は要チェック!女性ホルモンを整えるに有効な食べ物

大豆製品

女性ホルモンの分泌を正常に導いてくれる食べ物として知られているのが大豆製品です。
大豆製品には、イソフラボンという
女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをする成分が含まれています。
タンパク質が豊富なのにカロリーが少ないのでダイエットにもおすすめです!
味噌や醤油からでもイソフラボンは摂れますが、
塩分の過剰摂取が怖いので、豆腐や納豆、豆乳などから摂りましょうね。

 

バナナ

セロトニンと呼ばれる神経伝達物質が不足すると女性ホルモンが減少します。
バナナには、セロトニンを作るのに必要なトリプトファンやビタミンB6が豊富に含まれています。
落ちこみやすくなったり、イライラしやすくなった場合、
セロトニンが不足している可能性があります。

 

海藻

海藻には女性ホルモンを生成・活発させるのに必要な
ビタミン・ミネラルがたっぷりと含まれています。
血栓予防や大腸ガン予防、肝機能の改善、
骨粗しょう症予防といった効果も期待できるので、積極的に食べてください!

女性ホルモンの減少による薄毛にはこれ!

女性ホルモンの減少による薄毛に効果的なのは、
製薬会社が開発した「デルメッドヘアエッセンス」という育毛剤です。
デルメッドヘアエッセンスには、女性ホルモンにアプローチする育毛成分CTPや、
エストロゲンに似た作用を持つホップ抽出液が含まれています。
女性ホルモンの働きに注目して作られた育毛剤なので、
女性ホルモンの減少による薄毛に高い効果を発揮します。

 

他にも女性ホルモ
ンの減少による薄毛に効きそうな育毛剤があるので紹介します!

 

管理人

管理人オススメ! デルメッドヘアエッセンス

女性ホルモンの減少が原因の薄毛なら!

デルメッドヘアエッセンス

デルメッドヘアエッセンス
デルメッドヘアエッセンスは三省成約という成約会社が作った本格的女性育毛剤。特に更年期や女性ホルモンによる抜け毛、薄毛に着目してつくられた育毛剤です。女性ホルモンの減少に伴って減る髪の成長成分「BMP」にアプローチする育毛成分「CTP」を配合。太くしっかりした髪をそだてます。さらに、初回限定ですが、1.5〜2か月分4320円が今だけ半額の2160円で購入できます。

>デルメッドヘアエッセンスの詳細はこちら

デルメッドヘアエッセンス

 

マイナチュレ

マイナチュレ

マイナチュレは女性用育毛剤では超ロングセラーの定番中の定番育毛剤。それだけにファンも多く、知名度が高く安心できるという特徴があります。成分はもちろん、無添加。肌の弱い人でも安心して使える間違えの無い選択です。

 

マイナチュレ詳細へ

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤

育毛成分が業界でもトップクラスの56種類の育毛剤。無添加なので肌の弱い人でも安心して使えます。それと、ベルタ育毛剤は1日1回だけ使えばいいので、忙しい方でも使いやすいと思います。

 

ベルタ育毛剤


関連ページ

びまん性脱毛に効果的な女性用育毛剤厳選3選
びまん性脱毛症に効果的な女性用育毛剤を3つ紹介しています。びまん性脱毛症は女性に発症しやすい脱毛症ですが、育毛剤で早めに治せます。ただ、すべての育毛剤が効果的というわけではないので、しっかりとびまん性脱毛症に適した女性用育毛剤を使いましょう。
牽引性脱毛症はヘアスタイルがポイント!※育毛剤も効果的!
牽引性脱毛症に効く育毛剤や、牽引性脱毛症とヘアスタイルの関係について紹介しています。牽引性脱毛症はヘアスタイルを見直すと回復にむかいますが、早く治したい場合は育毛剤を使ってください。ただ、適当に育毛剤を選ぶと牽引性脱毛症を悪化させるので注意しましょう。
分娩後脱毛症はほっといても治る!?早く治したいならコレ!
分娩後脱毛症に効果的な育毛剤や、分娩後脱毛症の原因・症状などについて紹介しています。分娩後脱毛症を早く治したい場合は、育毛剤を使ってください。育毛剤を使うと本来よりも分娩後脱毛症の治りが早くなるので、どんな育毛剤がいいのか理解しておきましょう。
女性の円形脱毛症に育毛剤は効果ある?病院に行くべきでしょうか?
女性の円形脱毛症に育毛剤は効果があるのか、円形脱毛症になったら病院に行った方がいいのか、といったことについてお話しています。円形脱毛症に育毛剤を使用するのもいいですが、あまりにも症状がひどい場合は、迷わず薄毛クリニックに行って治療をしてください。
女性の頭皮トラブルに刺激の強い育毛剤はやっぱり無理?
女性の頭皮トラブルに刺激の強い育毛剤は使ってはいけません。そうした育毛剤は抜け毛や薄毛を悪化させる原因になってしまいます。ここでは、頭皮トラブルを起こしやすい女性、頭皮トラブルを既に起こしている女性におすすめの育毛剤を紹介しています。
ダイエットの後で抜け毛が止まらない!早く止めたいなら・・
ダイエット後の抜け毛を早く止める方法や、どうしてダイエットで抜け毛が起こるのか、どんなダイエットが抜け毛を引き起こすのかについてお話しています。ダイエット後の抜け毛にも育毛剤は効果的なので、抜け毛を早く治したい場合は使ってみてください。